2010年06月09日

歯石除去

クラフティ 現在7歳
日々の歯磨きもおこたり 歯石がいっぱいついていて口臭も臭い!
ということで 今般 歯石除去をすることにしましたexclamation×2

1週間ほど前に血液検査をして問題がなかったので 昨日は、午前中にお預けして午後一で作業してもらい 夕方お迎え・・・・のはずでした



ところがexclamation 3時半頃 病院から電話があり「麻酔から覚めて様子がおかしいのですぐに来てください」とのこと

ええええーーー???どういうこと?

とりあえず車を飛ばしてすぐに病院に行きましたたらーっ(汗)
通された処置室でみたくらたんは ハアハア息があがって ときおりキャンキャン鳴いていますバッド(下向き矢印)
私の呼びかかけにも反応せず どうやら目が見えていない様子
前へ前へと進みたい様子で 制御するのが大変です

「神経症状がでているので もしかしたら 脳になんらかの障害がおきているかもしれません」

ガアアアーーーーーンパンチ

脳に障害って?何?
たった30分麻酔しただけで そんなことってあるの?

確かに事前に麻酔にはリスクもあるという説明は聞いてましたが まさかこの程度のことで起きるとは思っていませんでしたたらーっ(汗)

脳圧を下げる点滴を入れながら 酸素室に入れられていましたが 抱っこして様子をみることに・・

しかし私が抱いても認識できていない様子で バタバタしています

1時間半抱いていましたが あまり改善せずバッド(下向き矢印)

もうこのまま元には戻らないのかな・・・・とも思えてきました

こんなことなら 少々お口が臭くったって 歯石があったって そのままにしておけばよかった

クラフティにもしものことがあったら 全部私の責任だと思うと涙が止まりません

獣医さんたちが忙しく立ち働いている横で ポロポロ涙が出てしまってどうしようもありませんでした




5時を過ぎてしまい おサル2号を幼稚園にお迎えに行かなくてはならないので 一時的に その場を離れました

幼稚園に向かう車の中でも 後悔と自責の念で一杯で 泣きながら運転してました(今思うと怖いです)あせあせ(飛び散る汗)


30分ほどで病院に戻ると クラフティは呼吸の乱れが落ち着いて ゲージのなかに伏せをしています
お水のお皿を見せると なんとなく反応してくれてるような・・・

なんだか さっきよりよくなってる?!
先生も「落ち着いてきているので このまま 様子をみましょう」「また夜に様子を電話で連絡します」とおっしゃるので 後ろ髪を引かれる思いで帰路につきました



家に帰っても 何だかそこにクラフティの姿がないだけで 寂しくて寂しくて胸に穴があいたみたいですたらーっ(汗)



夜9時すぎ 病院から電話があり「クラフティちゃん 落ち着いてきたので酸素室からだしました 目も見えてきています。また明日の朝電話しますね」とのことで 少し安心するグッド(上向き矢印)


朝は いつもより2時間も早く目が覚めてしまい 8時の電話をひたすら待ちました



そして 8時に電話。「目も見えているし 状態も安定しています。血液検査をして貧血と中枢神経について調べていいですか?」
というお話だったので 処置をお願いしました



8時45分 再び電話。「数値に異常がないので お迎えにきてもらって様子をみましょう」ということになりましたexclamation


10時 先生からの説明を受ける。

内容は・・・・ どうしてあのようなことになったのか原因がわからないし 症状が改善したのもどの処置の効果なのかもわからない
いまは 歩行呼吸ともに異常なく 血液検査からは貧血もなく中枢神経損傷の数値も出ていない。
しかし 視覚は戻ったものの 瞳孔がひらいたままになっており 光の調節ができていない状態なので
眩しくて目を細めたりすると思います。
今後 改善していくことも考えられるし 脳に何らかの障害が起きていることも考えられるので何か後遺症が出るかもしれません。

今日はお家でゆっくりした方がクラフティのためにいいと思うので退院させますが 経過観察をして再診に来てください。



病院の奥から出てきたクラフティは名前を呼ぶと嬉しそうにシッポを振って こちらに走りよってきました。かわいい



なんだ 今までと同じだ。良かった!ぴかぴか(新しい)



でも・・・ホントに目がなんだか違う。灰色緑色に大きく見えるその目は 瞳孔が大きく いつもの目とは違っていた。
バッド(下向き矢印)


それでも 昨日のことを思ったら 全然いいよexclamation×2
もし目が見えなくても 歩行がフラフラでも それでも家に連れて帰りたかったんだから


クラフティ よくがんばったねexclamation×2


クルマの後ろのハッチをあけると自分でピョンって飛び乗ったるんるん
家につくと お水をのんでオシッコをして お気に入りのソファーで寝始めた眠い(睡眠)


そこに君がいてくれるだけで それだけでいいぴかぴか(新しい)


これから 目の状態が良くなるかわからない
何か他の症状がでるかもわからない




それでも いまそこで君がスヤスヤ寝ている それだけで私は嬉しいかわいい


麻酔のリスクについて あまり深く考えないで歯石除去なんて思いつきでしてしまった バカな飼い主を許してほしい



これからは できるだけ麻酔はつかわなくて済むようにするね


クラフティは麻酔をされたのは3回目だったし 事前の血液検査でも異常なかったから大丈夫って思ってた

先生も予知できなかったし どうしてか分からないと言っていた




ただひとつわかったことは 麻酔はこわい




今日は クラフティとソファーでゆっくりお昼寝でもしようかわいい

気持ちよさそうに寝ているので 今日は写真は撮りませんでした

また今度元気になった姿をお見せできたらいいな

posted by ぷりん at 12:29| 兵庫 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | ビーグル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クラちゃん、ぷりんさん、大変でしたね。
クラちゃんの目が良くなる事を祈っております。
ぷりんさんも元気だしてくださいねー!
Posted by よしこ at 2010年06月10日 12:46
くらたん、良く頑張ったね。
お医者さんの説明、詳しく教えてくださるのは有難いのですが、同時に不安にもなりますよね。
読んでいて私も、目頭が熱くなりました。
時間と共に良い方向に向かう事を願ってます。
ぷりんさんもくらたんも、たっぷりお気に入りの場所で一緒に休んで、美味しいものを食べて、元気な姿を見せてくださいね。
Posted by Vitamin Y at 2010年06月10日 13:28
メール有り難うございました
くらちゃんのためにも
インフォームドコンセントしっかり聞いてカルテのコピー要求しておきましょう
プロポフォールが一般的ですがケタミンとか使っていたのかもしれないし
脳圧下げるのに何を使ったのかすべて把握しておくべきです

麻酔は前投薬 本麻酔 があり
効き始めと覚醒のときが一番事故が起こりやすいのです

モニタリングをちゃんとしていたのか
聞きたいことはいっぱいありますが
とりあえず無事戻ってきてよかったです

Posted by めるまま at 2010年06月10日 20:55
★よしこさん★
おひさしぶりです〜
くらたん がんばりました!
おかげさまで元通りみたいです♪

★VitaminYさん★
おっしゃる通り 獣医さんの説明は もしものことも考慮しておっしゃるので
かなり不安でした

麻酔の危険性・・・たった30分でも もっときちんと考えるべきと飼い主も反省です


★めるままさん★
こちらこそメールありがとうございました
くらちゃん 瞳孔も戻って 元通りです
昨日 再診してほぼ元通り お散歩もOkですと言われました
カルテについては 一連の処置についてまとめたものを頂けるということでした。入手したらまたご連絡します。
Posted by ぷりん at 2010年06月13日 12:29
わわ、びっくりしました!
クラフティくん、がんばった!!
まだ経験ないですが、麻酔、うちも気をつけます…
Posted by ひな at 2010年06月28日 00:27
★ひなさん★
カキコありがとうございます♪
くらたんは麻酔3回目だったんですけどねえ・・・・
今までの経験は関係ないかもしれません
麻酔なんて使わずに フツーに暮らすのが一番★ですよね! 
Posted by ぷりん at 2010年06月29日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。