2008年07月31日

川の話

28日午後の雨は ものすごい雨でした

神戸で亡くなった人がでた あの河川事故のときです

あの日 クラフティがいつになく興奮して怖がっていたことを思い出しました

犬は何かを予知していたんでしょうか・・・・??
あの日 昼間はとってもいいお天気でした晴れ
そして私は午後から買い物に行こうと車で東に向かって走っていました

一つ目の用事を済ませて これからスーパーでお買い物・・・と思って建物から出たら なんとも怪しい空模様exclamation×2

雨はポツポツでしたが空の色が昼間とは思えないほど暗くて・・・

お洗濯モノを干しっぱなしだったので とりあえず家に戻ろうと西に向かうと 雨雲が追いかけるように 空が暗くなってきて さっきまでポツポツだった雨がザーザーにかわりました



「あーあー これじゃ 間に合わないな・・・」と思いながら家までなんとかたどりつきました

家に着いたときには どしゃぶりの雨!ピカピカ稲妻がみえるし最悪のお天気ですバッド(下向き矢印)



家に入ると お留守番していたクラフティが走りよってきました

ハアハアハア〜 すごく荒い息遣いですたらーっ(汗)

なんだか体温も上がってる?これって病気かしらん??

家の窓を閉めて歩いていると ずっとわたしの後をついてきます

そして ソファーに座るとピッタリ寄り添ってきます

「あれれ?なんだか震えてる?!」

どうやら 雷が怖かったようなんです

普段家の中にいるので あまり雷に対しては反応しなかったのに なぜ?!

隣に座って体を撫でていたら安心したようでハアハアも治まりいつもどおり寝始めました





お洗濯モノは ご親切なお隣さんが取込んでおいて下さったのでなんとかセーフでしたグッド(上向き矢印)


でも あまりの悪天候に外出する気力を失ってしまい家でグッタリしていると 夕方兵庫県警からの防犯メールがとどきました
(防犯のために事件発生時に自動送信でメールが送られてくるシステムに登録しています まあ あまり役には立ちませんが)

 
「都賀川で川の水があふれて小学生がが亡くなった」という内容でした


えええええーーーー


都賀川はすごく近所ではありませんが 生活圏内にある川で
以前金魚のつかみ取りなどのイベントに参加したことがある川です

普段は遊歩道があり川幅も狭く小さな子供でも遊べるような川です





それに この都賀川の上流にあたる六甲川につい先日行ってきたばかりでしたたらーっ(汗)

チョロチョロとつめたい水が流れて小魚が泳いでいるような所です

「また今度行きたいね〜」って話してたところだったのにバッド(下向き矢印)


テレビや新聞の報道にあるように あっと言う間の出来事だったのでしょう

あんな小さな川が牙をむくなんて誰も想像だにしなかったのでしょう

自然の力のすごさを痛感します






私の住んでいるあたりは後ろに六甲山を背負っているいるような場所なので

山のほうを向いて黒い雲が出始めたら雨が降ってくる

というのは常識のようなものでした

あの日も黒い雲が立ち込めていました


川にいたら特に 雲が出てきて風が吹いたらすぐに撤収しなくてはいけないんでしょう




今年の夏はもう川には行くことはないと思います

せっかくのぞきメガネ(魚などを水面につけてのぞくことができるバケツ状のもの)も買ったのにね


でも 私たち家族が 友達が 知り合いが 川に飲み込まれていてもおかしくなかったかもしれない.....

と考えると怖いです




気軽に楽しめ、自然に触れ合えるし子供たちが喜ぶからと軽い気持ちで川に行っていましたが

もっとちゃんと準備して 少しでも危険ならすぐに引き上げる勇気をもたなくてはいけないことを勉強しました

これから暑い時期が続きます

子供もワンコも水場は大好きですよね

しかしこういった悲しい事故は毎年起きています

くれぐれも そういった事故に遭わないように私たち大人がしっかり守らなければなりませんね


最後に 亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします



posted by ぷりん at 16:23| 兵庫 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニュースをみたとき、神戸=ぷりんさんが思い浮かびました。

nicoも激しい雷や気温の変化でパニック状態になります。
なんとか克服したいのですが、
やっぱりイヌのみなさんには本能的に危険を察知してしまうんでしょうね。
クラフティくんもいつもより激しい天候の変化を感じたのでしょうね。



Posted by nicoねえさん at 2008年07月31日 18:30
この事故のニュースをみたときに私も真っ先にぷりんちゃんを心配しました

近くじゃないといいけどなって
でも本当に怖いですよね

水の事故は毎年あちらこちらであるけれど地震と同じで天災は忘れた頃にやってくると言います

心の片隅にでもぷりんちゃんがいうように
引く勇気と言うものがあるのではないか
とおもいます

雷嫌いはメルモが一番ひどかったかな
ぴーちゃんもなりはじめると
ハアハアしてくらちゃんと同じになります
怖いものはみな同じですよね
Posted by merumama at 2008年07月31日 20:27
ぷりんさん家ご無事で良かったです。鉄砲水ってニュースで説明してましたけど、あっという間の出来事、誰でも遭遇しそうな事故で怖いですね・・・。
京都もすごい雨で、仕事場の営業さんが「テレビでよく見るような感じの浸水で車が流されるかと思った」て話してました。かなりの雷だったし、うららを心配して家に帰りましたが〜、うちのお嬢は雷はへっちゃら、ノープロブレムみたいです〜(汗)
Posted by うららママ at 2008年08月01日 00:06
本当にあっという間に嵐になりましたよね;;
ウチも屋上に洗濯物を取り込みに出たら、甲山の方から雨雲がドンドン流れてきていました…
アレックスも珍しく窓から外を覗いて、稲光にびっくりしていました。
やっぱりいつもの夕立ちとは違うことに気付いていたのかな…
Posted by ひな at 2008年08月01日 17:28
お久しぶりです。。
水の事故はホントに子を持つ親としては心配ですし怖いですね。。
それに雷!!うちは海が近いので雷は「ピカっドン」じゃなくていきなり「ド〜ン」と落ちる感じでめっさ怖いです(;;)
こちらに引越して来て一番驚いた事が雷です。(全く慣れない。。)
毎日暑いですがお互い頑張りましょうね♪
Posted by あき嫁 at 2008年08月01日 23:00
★nicoねえさん★
おひさです〜♪
なんとか無事にすごしております〜
nicoさんもカミナリ嫌い派ですか?
うちは いままではそうでもなかったのですが・・・・今回はびびり全開でした!

★めるままさん★
メルモちゃんもカミナリ嫌いだったんですね
こういうのって個体差があるんでしょうか?

くらたん 普段はあまり動じないんですけどね・・・・予知というかそういう能力もあるのでしょうか??

★うららママさん★
うららちゃんはカミナリ平気派なんですね!
京都も 一部でひどく降ったようでしたが
怖かったですよね〜〜
天災は避けようがないですもん(汗)

★ひなさん★
私が買い物してたのはまさにひなさんのお家のほうでした〜 そのころは灘区のほうはまだ明るかったんですよね・・・・
アレックスくんも何か予知してたのかな〜

★あき嫁さん★
おひさです♪
川も怖いですが海もときには怖いですよね〜
カミナリも海のほうと陸では鳴り方?落ち方?が違うんですね!初めてききました! 
Posted by ぷりん at 2008年08月02日 16:12
そうですね。水の事故は毎年ありますものね。
楽しい!満足!と言う一歩手前でやめておくのが、一番良いのかもしれませんね。
クラフティくんも何かを感じていたのかもしれません。カンの鋭いワンコもいると言いますからね。うちは地震のときでも、知らん振りして寝てますけど・・・・・度胸はありそうですが、カンは・・・・
Posted by 旦那Hです。 at 2008年08月03日 20:31
ぷりんさん一家、皆無事で安心しました。
でもクラたん、不安だったんだね。
ママちゃん帰って来てくれて良かったね。
この時期水の事故が絶えませんね。
今回の災害は、あっと言う間の惨事だったようで、とても胸が痛く思います。
自然災害から身を守るのは、とても難しいことですが、出来ることからちょっとずつ気をつけていきたいですね。
Posted by Vitamin Y at 2008年08月05日 20:12
★旦那Hさん★
チャトくん 雷も大丈夫なんですか??
クラフティは 結構ビビリーなので・・・・
カンが鋭いかどうかは疑問です(汗)

★VitaminYさん★
Kaiちゃんは泳げるから大丈夫そうだよねえ〜〜(笑)
でも ホント水難事故は気をつけていたら免れることは出来ると思います
お出かけ三昧のKaiちゃん一家 気をつけて遊びに行ってくださいね〜〜
Posted by ぷりん at 2008年08月09日 11:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103933813
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。